関西でコールセンター求人、契約社員、アルバイトをお探しなら、かんでんCSフォーラム|Rep (岡 まどか)からのメッセージ

かんでんCSフォーラムで活躍しているスタッフから、皆さまへのメッセージです。
コールセンターは、人とひとのふれ合いの中で生まれるサービスを提供しています。
お客さま対応するコールセンターの中心はひと。多くの個性の集まりです。
当社では、たくさんのスタッフ一人ひとりが、それぞれの思いや目標、夢を持って働いています。
ここでは、当社で働くRep(オペレーター)の生の声をお届けします。

◇プロフィール/志望動機

******************************
コンタクトセンター事業部
Rep
岡 まどか【2013年入社】
******************************


以前は百貨店のレジや金融系のコールセンターで働いていたのですが、総合窓口となる部署だったためお電話の本数が多く、常にお客さまをお待たせしている状態でした。
つながった瞬間から「いつまで待たせるの?」とお叱りをいただくことも多く、ストレスに感じていました。

「もっとお客さまとにちゃんと向き合える環境で働きたい!」と考えていたときに、当社の求人に出会い、ここならお客さまにしっかり向き合って対応できる!と思い入社を決意しました。

お電話をかけるお仕事は初めてでしたが、研修もしっかりしていましたので自然と成長することができました。
今はお客さま一人ひとりにしっかりと向き合うことができますので、大きなやりがいを感じています。

もちろん、お客さまのご要望をすべて解決することはできませんが、少しでも「かけてよかった」と思っていただけるよう、意識して日々の業務に取り組んでいます。

◇現在の仕事内容

現在は、eo光のコールセンターでお客さまの対応をしています。

「電話回線を開通する時に不備が生じてしまい、お客さまの希望日に開通できない・・・。」
そんなときにお客さまへお電話をして日程の調整をしたり、お問い合せに対応したりしています。

前職と比べるとお電話の本数が少ないので、一人ひとりのお客さまに向き合って、ご希望にしっかりと応えられるのでやりがいがあります。

特に心掛けているのは、お客さまによって話し方や説明の仕方を変えること。
例えばご高齢のお客さまにはゆっくり、はっきりとお伝えするように工夫しています。

◇仕事の面白味・やりがい

やっぱり『ありがとう』と言われるとうれしいです。

インターネットやテレビなど他部署のお問い合せをいただくケースや、他社の回線からeo光の回線に変更する際、電話番号をそのまま使えないケースなど、お客さまのご希望に沿えない場合があります。
そういった解決できないときも、なるべくお客さまに納得していただき、満足してお電話を切っていただけるように力を尽くしています。

ご希望に沿えなかったときでも、お客さまから「ありがとう」と最後に言ってもらえると本当にほっとします。

◇入社してよかったこと

社内の『応対コンクール』で優秀賞をもらえたことです。

このコンクールは各センターから代表者が1名ずつ選出され、対応の早さや品質を競います。
まずはお客さま役からセンター代表にお電話をかけるところから始まり、途中、様々な質問に対し臨機応変に回答してお電話を終えます。
どういった質問がされるかは事前に分かりませんので、実際の電話対応のようにお客さまのお気持ちを汲んだ『ホスピタリティ』のある対応が必要です。
どうすれば『ホスピタリティ』の感じられる対応になるかを、センターのトレーナーと一緒に私の対応を検証することで、課題を洗い出していきました。
その課題を一つひとつ改善していったことが受賞に繋がったのかなと思います。

あと、前職では退社時間になっても30人以上が残っていて残業が当たり前となっていましたが、今はほとんど定時に帰れるので、自分の時間がしっかりと確保できてうれしいです。