関西でコールセンター求人、契約社員、アルバイトをお探しなら、かんでんCSフォーラム|Rep (上川 至子)からのメッセージ

かんでんCSフォーラムで活躍しているスタッフから、皆さまへのメッセージです。
コールセンターは、人とひとのふれ合いの中で生まれるサービスを提供しています。
お客さま対応するコールセンターの中心はひと。多くの個性の集まりです。
当社では、たくさんのスタッフ一人ひとりが、それぞれの思いや目標、夢を持って働いています。
ここでは、当社で働くRep(オペレーター)の生の声をお届けします。

◇プロフィール / ◇現在の主な仕事を教えてください。

****************************
コンタクトセンター事業部
上川至子【2015年入社】
****************************

オペレーターとして、主に受信と発信を担当しています。

マニュアルに沿ってご案内していき、お客さまの質問等、ご要望にお応えします。発信はお客さまに商品のご案内など、各種アプローチ等をさせていただいています。

◇当社を選んだきっかけ&志望動機とは?

前職は営業職についていましたが、会社都合で退職となりました。


それまでは1日の大半が仕事で残業もあり、家事との両立が大変で自分の時間をあまり取れませんでした。


退職を機にもっとプライベートの時間を趣味などで充実させようと思い、シフト制の仕事を探していたところ、当社のコールセンターの求人があり応募いたしました。


最初は内勤で窮屈というイメージでしたが、いつも快適な室内で働けるのは魅力のひとつです。前職では真夏や真冬でも外出しなければならなかったので大変でした。


コールセンターで働くのは初めてで、少し不安はあったものの、研修制度がしっかりされていましたし、私の部署は特に立ち上げの時期だったこともあって、さらに研修が手厚くありがたかったです。


商品知識以外にも、商品にまつわる一般的な知識も身につけることができました。人間関係も良く、溶け込みやすかったです。

◇今の仕事の「面白味・やりがい」を教えてください。

現在扱っている商品は、私自身もユーザーです。自分の商品への満足感を偽りなくお客さまに伝えられることに一番のやりがいを感じます。

ご案内をして、最終的にお客さまから「よくわかったよ」とのお言葉をいただいたり、疑問点に対してのご説明に納得いただいて、お申し込みがいただけたりした時は達成感があります。

私は発信も受信も両方担当していますが、色んなお客さまに対応できる受信が楽しいですね。

老若男女、商品に興味をお持ちの方からお電話をいただけます。

◇今の仕事の「苦労した点・難しさ」を教えてください。

今までの営業職とは違い、お客さまの声のトーンや速度からお気持ちや要望を即座に判断し、対応する難しさがあります。

逆にお話しする際には、意図しない印象をお客さまに与えてしまう危険性もあり、言葉に表れるニュアンスの大切さを考えさせられます。

自分の毎日の体調は声に出るもので、笑顔や声のトーンは相手に伝わります。

いつもと同じことを話しているはずなのに自分の心理的な部分が関係するのか、不思議とうまく伝わる日や反対にお客さまになかなかご納得いただけない日があります。

◇入社して良かったことは?

当初は、コールセンターはマニュアル通りの平坦な仕事というイメージがあり、希望通りのシフト制での勤務という点で満足していただけでした。


実際には、マニュアルはあるのですがそれだけでは会話が成り立ちません。

お客さまの質問内容や、その方の雰囲気を掴まないといけなくて、お一人お一人に向かい合う必要があります。

楽しいお客さまもいらっしゃいますし、会話のテンポが早い方、くだけた雰囲気の方とさまざまなんです。

こちらもある程度の丁寧さは崩しませんが、その雰囲気に少し寄せるように対応するとすごく喜んでいただけたりします。


色んなお客さまに接することができて、毎日とても新鮮で、勉強にもなります。